検索
  • konohana

うがい薬の驚き!

毎年、花粉の時期になると、目はかゆくなり、鼻がズルズル、こういう方は多いのではないでしょうか。この春は新型コロナウィルスの影響もあり、花粉の話がどこかへ消えてしまったかのようですが、かくいう私もいつもの花粉の症状です。私の場合、喉が赤くなって乾燥気味にもなります。師であるアーユルヴェーダビューティカレッジの新倉学長から簡単にできるうがい薬の作り方を教えていただいたので、ご紹介しようと思います。このところ毎日夜寝る前にうがいをしていますが、喉の痛みが本当に消えてしまいました!赤みは完全には消えていませんが、炎症は確実に減少しています。恐るべし!アーユルヴェーダ(^-^; 風邪の初期症状の喉の痛みにもgood!酷くなる前に早めのケアをどうぞ!

材料→ クローブ(実)、ターメリック、太白ごま油(画像のはキュアリングしているので黄色くなっています)作り方→50CCくらいのお湯にクローブ2コと少々のターメリックを入れて軽くまぜ、数分待つ。→茶こしで越したものに小さじ1の太白ごま油を入れて軽くまぜる。口に入れて喉ガラガラ~3回分くらいはありますよ!






























0回の閲覧
  • b-facebook
  • Twitter Round